UGGブーツ&Minnetonka

UGGブーツ&ミネトンカモカシンブーツ

UGGブーツ&Minnetonkaモカシンブーツ

今大人気のUGGブーツやミネトンカモカシンブーツは、デニムやワンピ、ショートパンツなど なんでも併せやすくこれひとつでおしゃれが楽しめ人気です。
アグに使用される良質のシープスキンは防水性も高く氷点下の環境にも耐え得る性能と、湿気を逃がし夏でもムレないといった性能を兼ね備えています。
品質の良い羊毛と羊皮を贅沢に100%使用したかわいくてとても実用的なブーツで、本命デートからお散歩のような普段使いまでとにかく活躍場面の多いおしゃれアイテムです。
世界中で愛されているブーツは、特に冬場は重宝します。
キュートなミネトンカのブーツは、ひとつひとつがハンドメイドだから履き心地もバツグンです。
スエード生地で柔らかく、足に優しくフィットするので、足への負担も少ないく、ヒールが苦手という人にもオススメです。
足首に沿ってファスナーが付いているのでバックスタイルもバッチリ決まります。
今旬のショートパンツに合わせて素足でかっこよく履きこなしても可愛いく、ふんわりスカートに合わせればまた違ったコーディネートを楽しめます。
つま先の部分や履き口の周りにはステッチや編み込み、ボタンなどミネトンカならではの小さな工夫がいっぱい詰まったブーツだからお出かけするのが楽しみになっちゃいます。

UGGブーツ&ミネトンカモカシンブーツ

UGGブーツ

UGG australia(アグ.オーストラリア)は1978年、サーファーのブライアン.スミス氏がオーストラリアとニュージーランドのビーチで職人たちが縫っていたシープスキンブーツをアメリカに待ち込んだのがはじまりです。
それ以来UGG(アグ)を筆頭にシープスキンブーツはカリフォルニアのサーファー達によって長年にわたり愛用されてきました今やハリウッドセレブやモデルも愛用しています。
それにより、なかなか手に入る事の出来ない、希少アイテムとなりました。
またUGGブーツが世界中で愛される訳はシープスキンは通気性にとても優れており夏は湿気を逃がし、とても涼しく、冬は温かく快適な温度を保ってくれるなどの、性能性がとても優れている事にもありますとても履きやすく軽量なのも特徴のひとつです。

アグオーストラリア 【UGG australia】

UGGブーツ

Minnetonka

ケイトモスやリンジーローハンなど多くのセレブ愛用のMinnetonkaは、1946年創業インディアンモカシンの老舗ブランドです。
やわらかな良質の本皮レザーを伝統的な製法で、ひとつひとつ職人が手作りで製作していて一足ごとに微妙に風合いが異なり、履きこなすほど味わいを増していくのも魅力の一つです。
長年愛用できる上質素材では履き心地は文句なしで、日本でも多くのメディアで紹介され注目されています。
ロングフリンジや3段フリンジタイプ等が人気で、ミドル・ニーハイ・ハーフやカラフルなシープスキンの人気も目が離せません。
ミネトンカは、未だに機械をつかわず、大量生産ではなく一品一品を職人による手作りを続けています。
モカシンとは、北米インディアンが履いていたヒール部分のないスリッポン式の短靴や長靴の総称であったもので、「1枚の皮で足を包む」という意味に由来すると言われていています。

ミネトンカ 【MINNETONKA】

ミネトンカモカシンブーツ

PageTop




HOME - UGG - Minnetonka - お手入れ - シープスキン